杉並区阿佐ヶ谷のあさがや耳鼻咽喉科|土曜診療を行う耳鼻科 めまい

めまい

めまいについて

めまい

人間は自分の周囲の空間や位置を眼、内耳(半規管・耳石)および手足の関節などで感知し、その情報は脳に伝えられ、そこで統合されて、体のバランスをコントロールしています。このいずれかの具合が悪くなると、めまいを生じるとされます。

めまいの原因は大きく分けると、末梢性のめまい(平衡感覚の入力経路である内耳の障害によるもの )、中枢性のめまい(身体のバランス情報を処理する小脳・脳幹に原因があるもの )、原因不明のめまいがあります。

耳鼻科では末梢性のめまいの診断・治療を行っています。
末梢性のめまいを起こす病気には、下記のようなものがあります。

末梢性のめまいを起こす主な病気

良性発作性頭位めまい症

特定の頭の位置の変化により(例えば寝返りをうった時、頭を洗うために下を向いた時、ベッドから起き上がった時など)出現するめまいで、多くはめまいの持続時間が数分内と短いとされます。内耳にある耳石器(じせきき:頭や体の傾き具合を感知する器官)の耳石(炭酸カルシウムの結晶からなる組織)が剥がれ、三半規管の中に入り込んでしまうことで発症すると考えられています。

メニエール病

メニエール病は、耳鳴り、耳閉感、難聴など聴覚症状を伴った回転性のめまいが反復する病気です。発作は急におこり、症状はめまい、聴覚共に消退します。 病能は内リンパ水腫(内耳のむくみ)と言われていますが、その原因はまだ解明されてはいません。発作を繰り返すうちに不可逆的な障害がおこり、耳鳴りや高度の難聴を残すこともあります。

前庭神経炎

突発的に激しい回転性のめまいが起こり、それが数時間から1週間くらい続きます。その時耳鳴りや難聴を伴わないことが特徴です。
発症する前に風邪などの上気道の感染症にかかっていることが多く、ウイルスによる前庭神経(平衡感覚を司る神経)の炎症が原因とも言われていますが、詳しい原因は解明されていません。

医院概要

あさがや耳鼻咽喉科

住 所 〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北1-4-6
コルヌイエ北阿佐谷1F
 
電話番号 03-3338-4133
最寄り駅 JR中央・総武線
「阿佐ヶ谷」駅徒歩2分
診療科目 耳鼻咽喉科、アレルギー科、 小児耳鼻咽喉科
診 療 時 間

9:00~12:30

15:00~19:00
:9:00 ~ 13:00/14:00 ~ 16:00
休診日 木曜・日曜・祝日
 

詳しいアクセスはこちら